ブログ

外壁塗装工事について

ブログ 2019年3月25日

こんにちは。リフォームプレイスの赤塚です。
今回は最近問い合わせの多い外壁塗装工事についてお話をしようと思います
傷み写真「築年数が近いご近所さんが塗装をしたから家もそろそろかな〜」
「最近訪問販売が頻繁に来て心配になってきた・・・」
「気にしなかったけど、良く見ると気になる箇所がある」
など皆様、さまざまな外壁や屋根について気になる事がある方もおられると思います。
でも、やっぱり気になるのは工事方法や使用材料の性能、価格や施工業者への信頼だと思います。
当社では現地調査をさせて頂き、外壁の種類にあった塗料と
お客様のニーズに合った塗料を色々な資料を踏まえご提案致します。

でも、やっぱり気になるのは工事方法や使用材料の性能、価格や施工業者への信頼だと思います。
当社では現地調査をさせて頂き、外壁の種類にあった塗料と
お客様のニーズに合った塗料を色々な資料を踏まえご提案致します。

  塗料の種類              性能・特徴
アクリル樹脂塗料 アクリル樹脂塗料の特徴は、とても価格が安い事です。
取扱は、非常に楽ですが耐用年数が短く外壁など建物外部には向いていません。耐用年数は4~6年程度です。
耐用年数を考えずに、短時間で別の色に塗り替える場合に適しています。弾性アクリル塗料はひび割れに強く防水性もすぐれています。
ウレタン樹脂塗料 従来から、あらゆる素地に使われています。
価格は比較的安く、防汚性、弾性、耐久性が塗料としてのバランスがとれています。
止水やひび割れ防止の注入材ともなります。
反応硬化型塗料です。8年~10年程度が耐用年数だと言われています。
シリコン樹脂塗料 シリコン系塗料は、防汚性能が非常に高く、品質に比較して価格がお手頃なのが特徴です。
ほとんどが、ガラス質の反応硬化塗料の為、塗装表面が堅く綺麗になります。耐用年数は、10~15年程度と比較的長く品質的に対して価格がお手頃です。アクリルやウレタンと違い、耐用年数が1.5倍長持ちします。
フッソ樹脂塗料 フッソ系塗料は、耐久性や衝撃に優れています。
耐用年数は、15年~18年と長いのが特徴です。
価格は品質に比較して高くなり、材料単価でシリコン系塗料の1.5倍から2倍程度高くなります。長期間利用する建築物だと、実際の塗装回数は少なくなります。

 

 

先日、現場調査でお伺いしたお客様で訪問販売業者にしつこくされ来店され相談を受けました。
自身が現場調査をさせて頂いたのですが、築15年との事でしたが目立った痛みはありませんでしたので、
まだ塗装をしなくても大丈夫です!とお伝えしました。お客様も安心して頂けて良かったと思います。

先月完了した塗装現場の写真です。
≪施工前≫

≪施工後≫

少しでも気になることがありましたら!
リフォームプレイス」まで、お気軽にご相談下さい。
電話 デコメ絵文字0572-21-5200