リノベーション事例

エリア:
可児市
種類:
戸建て
予算帯:
約500万円

母屋と離れをつなぐ土間は、一旦外に降りなければならなったため、部屋の高さでそのまま歩ける無垢の杉板を使った床をご提案。素足のままで母屋と離れを行き来できるようにしました。
二階にあったサンルームは、渡り廊下と同じように湿気や日焼けに負けない無垢の杉板に変えました。

  • 母屋と離れをつなぐ、無垢板の渡り廊下などを新設

リノベーション概要

間取り 6LDK
広さ
築年数 築約25年
リノベーション工事費 約500万円
種別 戸建て

ご相談内容

マルイ不動産に自宅の売却をご依頼いただいた際、グループ会社である当社がリフォームを手掛けていることを知り、別の住宅のリフォームについてご相談をいただきました。
そして、母屋にあるメインキッチンと離れのミニキッチンの入れ替え、母屋と離れをつなぐ渡り廊下の設置、サンルームの床の改修などをご依頼いただきました。

当社からのご提案

母屋のキッチンについては対面式に入れ替えを行い、裏側にはシステム収納を作りました。
また、LDKには内側に「インプラス」という内窓を設置し、断熱効果を高めました。
母屋と離れをつなぐ土間は、一旦外に降りなければならなったため、部屋の高さでそのまま歩ける無垢の杉板を使った床をご提案。素足のままで母屋と離れを行き来できるようにしました。
二階にあったサンルームは、渡り廊下と同じように湿気や日焼けに負けない無垢の杉板に変えました。

当社からのご提案

お客様からのひとこと

できあがった廊下は足触りが心地よく、造りもしっかりしていて気に入りました。
低かったキッチンは、ちょうどいい高さのものへと入れ替えたことで、腰が痛くなることも減りました。リフォームをお願いして本当に良かったです。
樋の改修や屋根の塗装など、心配な部分のメンテナンスも同時にしていただき、しばらく安心して住むことができそうです。

お客様からのひとこと
担当者より

以前は、母屋と離れの間にある石の上に降りて行き来されていたようですが、その石を撤去してしまうのではなく、土台としてあえて残し、そこに渡り廊下を完成させました。 無垢の杉板の渡り廊下をとても気に入っていただけたようで、こちらも大変うれしく思います。

担当者より