スタッフブログ

憧れの防音室!

リフォームプレイス中津川店の赤塚です。
今回は防音室を紹介致します。
防音室と云ってもピアノやバイオリンなどの楽器用の防音、ルームシアター等の娯楽的な防音と用途によって防音建材や吸音建材を使い分けます。
単純に防音をすると室内で音が跳ね返り心地よい音に聞こえなくなってしまうので、全体を防音し反響音を吸音すると云う形になります。
またどの程度まで防音するか等の検討も必要になります。
防音といっても完全に外に音が漏れないわけではなく聞こえる音量を減らすというのが目的になります。
極力隙間を無くし壁・天井・床に密度を増すイメージになります。
今回は木造住宅で和室7帖から防音室(洋室)に変更する事例をご紹介致します。
防音建材を扱っているDAIKENさんにてどのような防音室にしたいか相談をして防音建材の選定をします。
DAIKENさんの名古屋ショールーム(名古屋ビルヂング13階)で体感も出来、専任のスタッフさんからアドバイスなどして貰えます。

防音建材の選定が終わりましたら、工事に取り掛かります。

因みに現場が整理されていると気持ちが良いものです!

今回はピアノ室です。
マニュアル通りに全体的に遮音建材を使い天井には遮音建材の上に吸音建材を貼りました。
ピアノは湿気に弱いと云う事もあり壁にはエコカラットを施工しました。
施工は簡単ですので、お子様にも楽しみながら協力してもらいました()

また部屋の気密を高める為にドアも交換します。

換気扇も防音専用の換気扇を設置します。
 

増築スペースもありましたので、畳1畳分増築しました。

工事は10日間で完成です!!!

時間を気にせずピアノが弾ける防音室が出来ました。

ピアノは、YAMAHA C3との事でした。
因みにグランドピアノの搬入風景です。
300kgを2人で運んでいました!(凄)

戸建てやマンションなど防音室工事をご検討の方は是非リフォームプレイスの赤塚までご相談下さい!!!

 


問い合わせ先

リフォームプレイス㈱ 担当:赤塚
多治見市栄町1丁目54-1 コアラビル2F 多治見本店:0572-21-2201
中津川市千旦林42-1 中津川店:0573-62-2216
お気軽にご連絡下さい!